今週のツボ「陽谷」


 鍼灸の古い本に、異常気象による体調変化に関する記載があります。

 「寒暑節ならず度に過ぐれば生乃ち固からず・・・冬 寒に傷るれば春必ず温を病み、春 風に傷るれば夏飧泄(そんせつ:未消化便)を生じ、夏 暑に傷るれば秋必ず痎瘧(がいぎゃく:おこりやまい)し、秋 湿に傷るれば冬咳嗽を生ず」とあります。

 今年は雨が多くて湿度の高かった梅雨が原因で胃腸が弱ったところにこの暑さですから、多くの人が暑さに傷られていると思われます。ということは秋になると痎瘧する人が多いのかというと、逆に冷房で冷やされて胃腸の調子がおかしい人が多いので一概にそうとも言えないのかもしれません。熱中症予防に水分を多く取るので、どちらかといえば寒と湿に傷られて水がさばけなくて体が重い、手足がだるい秋を迎えそうです。

 そうならないためには、熱中症にならない程度に適度な運動と、ご飯味噌汁等の胃腸に負担をかけない食事が大事なのかなと思います。スタミナをつけようとついついニンニクを取りたくなりますが、逆に胃腸に負担がかかることがありますのでほどほどにしましょう。

 というわけで今週のツボは「陽谷」。手首の小指側のへこんだところに取ります。合谷と似た治効のあるツボです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square