今週のツボ「合陽」


合陽

急激に暑くなりましたね!!こんな時は、汗をかいて体内に熱をこもらせないようにしないといけません。そのためには、腠理の開闔を活発にする必要があります。腠理の開闔とは、毛穴や汗腺が外気に合わせて暑くなったら開いて、寒くなったら閉じるといった働きです。それには東洋医学的に言うところの体の表面の「衛気」をきちんと巡るようにしたり、また穴が壊れていたら開閉しませんので、胃腸の調子を整えないといけません。いろいろ絡んできて、どれが原因とは簡単に言えないですが、脈を診たりお腹を診たりして最も働きのよくない臓の働きを助けたり、詰まっている経絡の流れを良くして体調を整えるのが鍼灸です。今からこんなに暑いと、真夏はどうなるのかちょっと恐ろしいですね。不安な方は早めにお越しくださいませ。

さて、今週のツボは「合陽」。膝の裏のツボで、ふくらはぎのつりに効果があります


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事