今週のツボ「風府」


風府

もうすぐクリスマスですね!昔、しばらく教会に通っていたことがありました。聖書もとりあえず読んでみましたが、寿命が200歳とか300歳超えが普通で、100歳代は早い的な内容だったのを覚えています。で、聖書なんだから善人ばかり出てくるもんだと思ってたんですが、すぐに欲望に走ったり簡単に火をつけたり(?)と、子供心に一体これは何なのかとすごく不思議でした。同じ名前の人ばっかり出てくるし、アブラハムは一体何人おんねん!って感じで。でも福音を覚えるとお菓子をくれるので割としつこく通っていました。クリスマスはなんとホールケーキ1台でした。病になる原因に感情の乱れ「怒喜思憂悲驚恐」があるのですが、こういう物を欲しがるのは欲しいと思うから「思」になるのでしょうか。手に入らなくて悲しいのであれば「悲」、欲しいのに手に入らないので腹が立つのであれば「怒」。せっかく手に入れたのに手放さないといけないかもと恐れるのは「恐」。この感情の種類によってやられる臓器が違ってきます。この辺りも踏まえた上で、ツボを選んでいきたいものです。

さて今週のツボは「風府」。上部の止血作用のあるツボです。(画像では「止穴」となっていますが、「止血」です。すみません。)

#蓄膿 #止血

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事