今週のツボ「伏兎」


食欲の秋ですね!この時期最も美味しいのは新米だと思います。噛めば噛むほど甘みが出て、とても幸せな気分になれます。米は東洋医学的には「甘味」で、脾胃を養います。生薬名で言えば「硬米」。白虎湯、桃花湯、竹葉石膏湯、白虎加人参湯、白虎加桂枝湯など多くの処方に組み込まれています。古方薬議によると「天地中和の気を得て以て生じ、五穀の長と為る。故に人常に之を食して以て津液の根帯、後天の司命と為す」とあります。後天の気の司命、即ち頼みとするものです。要するに後天の気を養う食べ物なのです。

さて、今週のツボは「伏兎」。正座した時の太ももの様子が兎が伏せているのに似ているから、この名前が付いています。股関節の痛みや大腿部から膝にかけての冷えや痺れに効果的なツボです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事