今週のツボ「柳谷風池」


柳谷風池

猛烈な暑さが続きますね。。我々もこれに合わせて陽気を猛烈に発散させないと熱が中にこもってしまって秋口になると何かしらまた調子が悪くなるという・・・。なので適度に発散させなきゃいけないのですが、その適度というのが難しいですね。普段冷房のあるところで過ごしていると、体温以上のところを少し歩いただけでフラフラになってしまいます。少しずつ汗腺を増やすようなるべく冷房をつけないように・・・なんて無茶はせず、鍼灸や漢方の助けを借りるのがオススメです。現代医学だとせいぜい脇の下などの大血管の近くを冷やしてスポーツドリンクをとりましょう、ぐらいしか対応できませんが、鍼灸や漢方だと直接熱を抜いたり足したりできますので。。。

さて、今週のツボは「柳谷風池」。「柳谷」というのは昭和初期の鍼灸の偉人、柳谷素霊先生のことで、こちらは柳谷先生が使っていたツボになります。もともと「風池」というツボがあるのですが、場所が諸説ありました。それを世界で統一したのですが、やはりこの位置の方が効くだろうということでよく使われていたようです。針を刺す方向によって響く場所が違うツボです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事