今週のツボ「人迎」


梅雨入りしましたね〜。大上勝行先生の著書「東洋医学の春夏秋冬」によると、湿度が高いとからだの中の水も巡りにくくなり、胃腸が悪かったり巡りが悪い人はからだに水が溜まってしまって、むくみや関節痛、喘息などの症状が出ることがあるとのこと。なので、体をさます果物や冷たいジュースなど胃腸を弱らせるものは控えて、適度な運動をしましょう!もちろん、鍼とお灸も良いですよ〜

さて、今週のツボは「人迎(じんげい)」。ここは、血圧を調節するセンサーである頸動脈洞がある場所になります。で、人迎に鍼をすることを「洞刺」と言い、昔は学校の実技の授業でやったらしいです。しかし、今はやってません!と学校の先生に高らかに言われたのを覚えています。。。。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事